東京都・埼玉県・千葉県で会社設立や深夜・風俗営業許可を申請するなら荒川区のAJ行政書士事務所

MENU

深夜の営業での禁止事項

深夜の営業での禁止事項

深夜に営業するうえでは禁止されている事項があります。
違反すると営業停止や罰金などの罰則もありますので十分注意ください。

  • 接待行為
  • 客引行為
  • 客引きのため道路その他公共の場所で人の身辺に立ちふさがったり、つきまとったりすること
  • 午後10時から翌日の日の出時間まで18歳未満の者を客に接する業務に従事させること
  • 上記同時間帯に18歳未満の者を営業所に客として立ち入らせること
  • 20歳未満の者に酒またはタバコを提供すること
  • 深夜において客に遊興させること(ダンス・生演奏・カラオケの推奨など)
    ※遊興とはお店側からの積極的な行為によってお客を遊び興じさせることを言います。
  •  

まずはお気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6458-2614 営業時間(日曜・祝日は休み)
平日 10:00~18:00 
土曜(休みあり) 10:00~15:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 独立コンサル AJ行政書士事務所 All Rights Reserved.