東京都・埼玉県・千葉県で会社設立や深夜・風俗営業許可を申請するなら荒川区のAJ行政書士事務所

MENU

非公開会社とは

非公開会社とは

非公開会社とは公開会社ではない株式会社のことをいいます。

公開会社はその会社の発行する株式の種類の全部または一部が譲渡自由である株式会社のことを言いますので、非公開会社はすべての種類の株式に譲渡制限をつけている株式会社のことを言います。

株取引などが自由に出来る上場会社などは公開会社になります。
逆に株式の譲渡をする度に会社の許可を取る必要があるのが非公開会社になります。

譲渡の承認機関は原則株主総会ですが、代表取締役や取締役会にすることもできます。

非公開会社がなぜ譲渡制限をしているかというと公開会社が所有と経営が分離しているのに対して、非公開会社は所有と経営が同一であると考えられているためです。

そのため非公開会社では第三者が勝手に株主になることで会社の経営権が第三者に渡らないように防ぐ趣旨があると考えられています。

日本の会社のほとんどが、非公開会社(譲渡制限会社)になります。  

公開会社と非公開会社の比較例

  公開会社 非公開会社
取締役会の設置 義務 任意
取締役の人数 3人以上 1人以上
監査役の人数 義務 原則任意
取締役の任期 2年まで 10年まで伸長ができる
剰余金の配当など株主ごと
に異なった取り扱い
できない できる
取締役又は監査役の選任
に関する種類株式の発行
できない できる
株券の発行時期 遅滞なく発行しなければならない。 株主から請求があるまで
発行しないことができる
株主総会召集通知 総会から2週間前 総会から1週間前
発行可能株式 発行株式の4倍を超えることが出来ない 制限なし
議決権制限付種類株式 1/2を超えることが出来ない 制限なし

 

まずはお気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6458-2614 営業時間(日曜・祝日は休み)
平日 10:00~18:00 
土曜(休みあり) 10:00~15:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 独立コンサル AJ行政書士事務所 All Rights Reserved.