東京都・埼玉県・千葉県で会社設立や深夜・風俗営業許可を申請するなら荒川区のAJ行政書士事務所

MENU

深夜営業許可

深夜営業許可が59800円

深夜営業許可お問合せ03-6458-2614

都内最安値!! 飲食店の深夜営業許可が59,800円~

深夜まで営業するときは警察署の届出が必要になります

深夜営業許可のような官公庁に提出するような書類を作成するには必要事項を一字一句正確に記入する必要があります。当たりまえのような話ですけどこれが簡単そうでなかなか出来ないのが現状です。

例えば届出する人の住所が最近変わっていたり、オーナーが変わったりしていると深夜営業許可以前に飲食店の営業許可書から変更して変更後の住所などを記入するのが一般的なのです。

しかし、このようなことは多くの方はご存知ないと思います。

だからせっかくご自身で届出書類を作って警察に持っていっても「ここ違うから修正してきて」と言われて2度、3度と警察と役所を行ったり来たりするのはよくあるケースです。

特に外国人の方にとってはこのような書類作成は苦労するのではないでしょうか?

また、深夜営業許可は図面の作成が課題となるでしょう。 この図面作成は素人の方が書くのはとても難しく図面の作成に慣れた行政書士に依頼するのが深夜営業許可の一般的な届出のやり方です。

しかし、なかには「いや、自分で届出したい!」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方のために届出書の作成や図面の書き方などを余すことなく説明したサイトを作成しております。ただし、時間の無駄になる可能性もありますので早く・正確に深夜営業許可の届出をしたい方はすぐご連絡ください。当事務所は年間で300件くらいの相談がありますので安心してご連絡ください。

深夜営業許可図面の書き方

jisseki_b

飲食店の深夜営業許可とは

飲食店の深夜営業許可とは正確には深夜酒類提供飲食店営業開始届といいます。

本来なら許可と届出では意味合いが違うのですがお客様から許可のほうがイメージがわきやすいとのご意見があったのでこのサイトでは深夜営業許可で統一させていただいております。

これから居酒屋やバーなどを営業する場合で原則深夜0時以降も営業する場合は飲食店営業許可の他に深夜営業許可が必要になります。

居酒屋を例にすると深夜0時前に終わるお店と明け方まで営業しているお店がありますよね?これはそのお店が深夜営業許可を取っているか、取っていないかの違いです。つまり飲食店営業許可だけでは深夜0時以降の営業は出来ないのです。

この事実を知らずに深夜営業許可がなくても営業しているお店が多いのが現状ですが無許可営業は違法行為になります。 当事務所にも警察から指導を受けて慌てて依頼するお客様がいらっしゃいますが堂々と営業するためにも最初から深夜営業許可を取得しておきましょう。

どんな時に深夜営業許可が必要か?

深夜営業の届出が必要な飲食店

深夜0時以降も営業するお店

それでは、どんな時に深夜営業許可が必要になるのでしょうか? 先ほどは深夜0時以降に営業するお店には必要と表記しましたが例外があります。

それはお店で提供するメインがお酒以外なら深夜営業許可は必要ありません。 主食と認められる食事といわれるもので、ラーメン屋やファミレスなどのことをいいます。 ファミレスは深夜0時以降もやっていてお酒も提供しますが、メインは食事を提供しているので深夜営業許可を取得する必要はありません。

逆にメインがお酒を提供している居酒屋・バーなどは深夜営業許可が必要になります。

深夜営業許可は風俗営業の業種として扱われるもので公安委員会への届出が必要になります。 届出には届出書類の他、メニュー表、建物の周辺略図、店舗の平面図、求積図などが必要になります。 はっきりいって、ご自身で平面図、求積図などを書くとしたらかなり面倒くさいです。

注意事項

※接待行為がある場合は深夜営業許可ではなく風俗営業許可が必要になります。

風俗営業許可申請なら

※深夜の営業をする場合の禁止事項になります。

深夜営業での禁止事項

深夜営業許可の料金について

営業所33㎡まで59800円

深夜営業許可が64.800円~

深夜営業許可が69.800円~

警察署への同行7.000円

消費税・交通費・実費込み

  • 警察署への届出はお客様ご自身で行って頂きます。行政書士の同行をご希望される方は別途7,000円頂戴いたします。
  • 名義変更などの変更届けもお任せください。
  • 交通費は23区は無料。23区以外の地域は1日2,000円発生します。
    (お店の所在地によってはお断りさせて頂く場合がございます。)
  • 料金は前払いになります。
  • 66㎡以上は16.5㎡ごとに10,000円加算いたします。(応相談)

 詳しい金額についてはお気軽にお問合せください。

深夜営業許可の図面作成のみ

図面作成が54.800円~

図面作成が59.800円~

図面作成が64.800円~

※ この図面は深夜酒類提供飲食店営業開始届(深夜営業許可)のための図面になります。
風俗営業許可などの他の許認可には使用出来ません。

料金割引イメージ

AJ行政書士事務所のおすすめポイント!!

banner_point

POINT1 面倒な図面作成はお任せください!!

飲食店を始めるのになぜ図面を書かなければいけないのか・・・?

そんなお客様のご要望にお答えいたします。
深夜営業許可に必要な平面図、求積図、音響・照明図面をAJ行政書士事務所が代行して作成いたします。
お客様が図面を書くことは一切ありません。

POINT2 さらに割引いたします!!

飲食店営業許可と合わせてご依頼頂ければ飲食店営業許可が通常28,000円のところ
20,000円!に値引きいたします。

保健所割引

深夜営業許可を届出するには飲食店の営業許可を取得していることが前提になります。

AJ行政書士事務所は飲食店の営業許可、深夜営業許可ともに業界最安値ですが、
同時にお申込み頂くことによってさらにお安くいたします!

深夜営業許可のご依頼の流れ

お客様 ①まずはお電話かメールでお申込み下ください。
メールの場合は打ち合わせ日を入力してください。
メールの場合は折り返しこちらから日時についてご連絡いたします。
お客様& AJ行政書士事務所 ②深夜営業許可を届出したい店舗にて、料金等などの打ち合わせをいたします。
もし、ご依頼いただけるようでしたら契約書にサインをして頂きます。
契約後店舗にて深夜営業許可に必要な要件の確認をいたします。

AJ行政書士事務所 ③営業可能な地域かどうか調査をいたします。
申請が可能な場合は見積書を提出いたしますので料金をお支払いいただきます。

AJ行政書士事務所 ④お支払い確認後店舗での計測作業に入ります。
この時までに必要書類をご用意いただくと最短での届出が可能になります。

AJ行政書士事務所 ⑤届出をする書類等の作成をいたします。
お客様& AJ行政書士事務所 ⑥警察署に届出をいたします。
( ご希望の場合ご同行をいたします。 )
お客様 ⑦届出内容に問題がなければ届出した日の10日後から深夜の営業ができます。

深夜営業許可のお申込み・お問い合わせ

まずはお気軽にお問合せください。

メールフォームでのお問い合わせは24時間受付中です。
※ スタッフ一同外出している時は折り返しご連絡させて頂くこともございます。

お客様の声

深夜営業許可・風俗営業許可のお客様の声1深夜営業許可・風俗営業許可のお客様の声2深夜営業許可・風俗営業許可のお客様の声3深夜営業許可・風俗営業許可のお客様の声4深夜営業許可・風俗営業許可のお客様の声5深夜営業許可・風俗営業許可のお客様の声6深夜営業許可・風俗営業許可のお客様の声7実績紹介

深夜営業許可の書類の書き方について

深夜営業許可についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

深夜営業許可の書類の書き方や図面の書き方をご説明しています。

top_p11

まずはお気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6458-2614 営業時間(日曜・祝日は休み)
平日 10:00~18:00 
土曜(休みあり) 10:00~15:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 独立コンサル AJ行政書士事務所 All Rights Reserved.