深夜営業許可

飲食店の深夜営業許可が55,000円~

深夜まで営業するときは警察署の届出が必要になります

深夜営業許可のような官公庁に提出するような書類を作成するには必要事項を一字一句正確に記入する必要があります。当たりまえのような話ですけどこれが簡単そうでなかなか出来ないのが現状です。

例えば届出する人の住所が最近変わっていたり、オーナーが変わったりしていると深夜営業許可以前に飲食店の営業許可書から変更して変更後の住所などを記入するのが一般的なのです。

しかし、このようなことは多くの方はご存知ないと思います。

だからせっかくご自身で届出書類を作って警察に持っていっても「ここ違うから修正してきて」と言われて2度、3度と警察と役所を行ったり来たりするのはよくあるケースです。

特に外国人の方にとってはこのような書類作成は苦労するのではないでしょうか?

また、深夜営業許可は図面の作成が課題となるでしょう。 この図面作成は素人の方が書くのはとても難しく図面の作成に慣れた行政書士に依頼するのが深夜営業許可の一般的な届出のやり方です。

しかし、なかには「いや、自分で届出したい!」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方のために届出書の作成や図面の書き方などを余すことなく説明したサイトを作成しております。ただし、時間の無駄になる可能性もありますので早く・正確に深夜営業許可の届出をしたい方はすぐご連絡ください。当事務所は年間で300件くらいの相談がありますので安心してご連絡ください。

深夜営業許可図面の書き方

jisseki_b

飲食店の深夜営業許可とは

飲食店の深夜営業許可とは正確には深夜酒類提供飲食店営業開始届といいます。

本来なら許可と届出では意味合いが違うのですがお客様から許可のほうがイメージがわきやすいとのご意見があったのでこのサイトでは深夜営業許可で統一させていただいております。

これから居酒屋やバーなどを営業する場合で原則深夜0時以降も営業する場合は飲食店営業許可の他に深夜営業許可が必要になります。

居酒屋を例にすると深夜0時前に終わるお店と明け方まで営業しているお店がありますよね?これはそのお店が深夜営業許可を取っているか、取っていないかの違いです。つまり飲食店営業許可だけでは深夜0時以降の営業は出来ないのです。

この事実を知らずに深夜営業許可がなくても営業しているお店が多いのが現状ですが無許可営業は違法行為になります。 当事務所にも警察から指導を受けて慌てて依頼するお客様がいらっしゃいますが堂々と営業するためにも最初から深夜営業許可を取得しておきましょう。

どんな時に深夜営業許可が必要か?

深夜営業の届出が必要な飲食店
深夜0時以降も営業するお店

それでは、どんな時に深夜営業許可が必要になるのでしょうか? 先ほどは深夜0時以降に営業するお店には必要と表記しましたが例外があります。

それはお店で提供するメインがお酒以外なら深夜営業許可は必要ありません。 主食と認められる食事といわれるもので、ラーメン屋やファミレスなどのことをいいます。 ファミレスは深夜0時以降もやっていてお酒も提供しますが、メインは食事を提供しているので深夜営業許可を取得する必要はありません。

逆にメインがお酒を提供している居酒屋・バーなどは深夜営業許可が必要になります。

深夜営業許可は風俗営業の業種として扱われるもので公安委員会への届出が必要になります。 届出には届出書類の他、メニュー表、建物の周辺略図、店舗の平面図、求積図などが必要になります。 はっきりいって、ご自身で平面図、求積図などを書くとしたらかなり面倒くさいです。

注意事項

※接待行為がある場合は深夜営業許可ではなく風俗営業許可が必要になります。

風俗営業許可申請なら

※深夜の営業をする場合の禁止事項になります。

深夜営業での禁止事項

深夜営業許可の料金について

深夜営業許可(料金表1)
深夜営業許可(料金表2)

※この料金表は営業所の面積が10坪までを想定しています。10坪を超える場合は5坪ごとに5,000円加算いたします。
※料金は前払いとなります
※料金は状況によって変動することがあるので詳しくはお気軽にご連絡ください。
※交通費・出張費は23区は無料。23区以外の地域は実費を頂きます。
※④を含むプランでも警察署から届出者本人の同行を求められた場合はご協力頂きますので予めご了承ください。
professionalプランを選択した方で警察署の届出をご自身でする方は10,000円引きいたします。
※⑤を含むプランは別途保健所に支払う法定手数料が発生いたします。

深夜営業許可のご依頼の流れ

深夜営業ができるまでの流れ(basicプランで営業所の場所が東京のケース)
お客様 まずは、お電話かメールでお申し込みください。(お申込みする前に営業所の場所が深夜営業が営業できる地域が必ずご確認ください)

お客様

当事務所

当事務所のスタッフが営業所まで伺い、施設基準の確認をいたします。併せて図面を作成するための測量をします。(測量するのに1時間くらいかかります)
また、必要書類と料金を頂戴いたします。

当事務所 届出書類や図面を作成いたします。
当事務所 書類をお客様に郵送でお送りいたします。(原則測量してから2~3営業日でご郵送いたします)
お客様 警察署に届出をいたします。
お客様 届出内容に問題がなければ届出した日の10日後から深夜営業が開始できます。

深夜営業許可のお申込み・お問い合わせ

問合せバナー

メールフォームでのお問い合わせは24時間受付中です。
※ スタッフ一同外出している時は折り返しご連絡させて頂くこともございます。

お客様の声

深夜営業許可・風俗営業許可のお客様の声1
深夜営業許可・風俗営業許可のお客様の声2
深夜営業許可・風俗営業許可のお客様の声3
深夜営業許可・風俗営業許可のお客様の声4
深夜営業許可・風俗営業許可のお客様の声5
深夜営業許可・風俗営業許可のお客様の声6
深夜営業許可・風俗営業許可のお客様の声7
実績紹介

深夜営業許可の書類の書き方について

深夜営業許可についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

深夜営業許可の書類の書き方や図面の書き方をご説明しています。

top_p11